So-net無料ブログ作成

Y34グロリア エンジン警告灯 異常 [車]

平成25年5月11日(土)。
2013051109260000.jpg
右上のエンジン警告灯が点灯しています。(異常を知らせるもの)

先月に車検に出したあと、エンジンをかけたら、車がちょっと違和感のある振動を起こし
エンジンが始動しました。なんでもなかったのかな?とクルマのインパネを見てみると
エンジン警告灯が点灯していました。
グロリアはナビ画面でクルマの異常解説を見ることが出来るのですが、
「高速走行を避け、日産ディーラーか、近くのガソリンスタンドで点検を受けて下さい」と
アナウンスされた・・・これで2回目。1年前にも同じような症状があり、日産に見て貰った。
その時は日産の営業マンに、「6気筒のうちのどれかが死んでいる。修理すれば12万はかかる!」
と言われた。でも、自分の愛車を運転していて愛車の調子の変化は自分が良く解るんですね。

日産の営業マンに・・・・


「だけど、自分で運転していてエンジン警告灯が点いているだけで何も調子が悪くないのだけど??」

日産営業マン
「・・・・・・。もう1度メカニックにコンピューター診断させてみます。」

30分くらいして・・・
日産営業マン
「おまたせしました!メカニックに調べさせたところ、6気筒のすべてが正常に動いています。
 異常は誤作動のようでした。エンジン警告灯は直してあります」

日産営業マン
「コンピューター診断料として7,000円頂きます。」


「あ~ぁ。良かった!!痛い出費にならくて・・・。」

こんなことが、ありました。

今、クルマを買い替えるとしたら、「このクルマが欲しい!!」ってないのですね。
わたくしのクルマは平成12年3月に新車登録をされています。
今年で満13年になる、古いクルマです。確かに、買い替えるならタイミング的には
良いカモだったのでしょう。

わたくしの知人には、クルマを3年周期(長くても5年)で新車にどんどん乗り換える知人も
います。良く?そんなに欲しいクルマが出てくるなぁ???と思ってしまうのです。
わたくしは、欲しいクルマを手に入れると、長~く乗るタイプ。
逆に、欲しいクルマでないと要らない!という考えは今も同じです。

日産ではエンジン警告灯が点灯すれば、エンジン異常。莫大な修理費用がかかると
正直に思っているのかなぁ。
ネットで検索すると、エンジン警告灯の件で、グロリアオーナーからの症状事例や、
どう対応したかなど、沢山の情報が得られます。
全てではないが、殆どのオーナーの方はエンジン警告灯はなんらかの誤作動で
点灯してしまうことが多いようです。

日産も修理に高額費用がかかると言えば、わたくしが新車に乗り換えると思ったのかも
しれませんね。

で・・・今回は、また1年前と同じ症状が出たので、元勤務していた支店の時の
担当取引先であるクルマの修理、車検場の工場長に電話を入れ、症状を説明。
本日の午前中に予約を入れ、即、修理をして貰いました。
その所要時間は1分くらい!!。且つ修理代は無料でした。
2013051112440000.jpg
直った写真がこれ ↑  右上のエンジン警告灯が消えてます。

工場長
日産のV型エンジンには良くこの異常は出やすいんですよ~

ここの工場長は本当に親切。
トヨタや日産と違って大企業ではないですが、本当の意味で心と心で信頼関係が
出来ているなぁ・・・と感じたハルでございます。

大企業に頼る安心感も大事ですが、中小企業だからこそ、お客の声を十分に聞ける体制で、
対応しやすいのかもしれません。

無事にグロリアが直って良かった。

ここの自動車修理工場は平成9年頃からずっと、クルマの件でお世話になっています。
 横浜市磯子区にある車検、修理工場です。
nice!(1)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 12

コバ

私の車もエンジン警告灯がつき、ディーラーで消してもらいました。イグニッションコイルの異常のため1気筒死んだ状態のこと。そのまま乗っていても特に問題はないが、嫌な振動や馬力不足、燃費の悪化等は起こるとのこと。とりあえずそのまま乗っていますが、信号待ちなどでぶるぶる振動が起こることや、たまにか加速が悪いと感じることがあります。警告灯はついていませんが…。
交換の場合、1気筒死んでいる箇所のイグニッションコイルだけ換えても寿命なので他の気筒から同様の症状が出る可能性が高く、換えるならば全6固交換。費用はイグニッションコイル六個で53,298円、プラグ6個9450円、技術料13400円の計76818円とのことでした。換えた方が良いのは良いのですが、高いので悩みどころです。
by コバ (2013-09-15 13:52) 

ハル

コバさん> 本当に1気筒が死んでいるなら厄介ですね。そのままにしておけば、他の機関にも影響しますし、振動やパワー不足を感じるのなら、確実に1気筒は死んでいるのでしょう。わたくしも日産で診てもらった時に全く同じことを言われました。しかし、日産が言っていることに腑におちなく、その場でもう1回診てもらいましたら、6気筒全て生きていることが判明しました。
修理させる為、買換えさせる為に吹っかけてくることもあります。再度、点検をしてもらうことも大事かもしれません。それと再度、異常が出たら、警告灯は再度、点灯するはずです。(コンピューターで制御され、異常を感知したら警告灯に反応してしまうはず)。現にわたくしが診て貰った日産も診断を間違えていました。(認めていました)再度、点検をすることが重要かと思います。(違うところの方が良いでしょう)
by ハル (2013-09-15 22:21) 

ハル

日産も自分たちの不利益になることは隠そうとするところはあるかもしれません。
by ハル (2013-09-15 22:31) 

kan

記事を拝見させていただきました。Y-34セド(2.5ターボ4WD)H14年式に乗っています。
お二方と全く同じ症状。。。ディーラーで全く同じようなコメント。。。
私のY-34は亡くなった父が乗っていたのもので、ほとんど私も乗りませんでした。今は極力乗るようにしています。。。H14年式で(H25年11月)現在5.5万Kとまだ乗れますが日産で同じようなことを言われ処分しようとも考えました。そこでいつも車検を出している民間の小さな工場の方に相談。。。程度のいい中古部品を探していただきました。
取り付け料金もただのような金額。。。 3Mぽっきりで新車のような加速感!こんなにもちがうものかと。。。
何か不具合があるとすぐに相談します。。。やはり普段のお付き合いでしょうかね。。。。

by kan
by kan (2013-11-21 21:42) 

ハル

kanさん>日産車に多い症状みたいです。
3Mポッキリならお得ですね。
知り合いのメカニックは信頼出来るし強い味方ですね。
by ハル (2013-11-28 23:35) 

マサ

はじめまして。
ネットオークションでY34を買いました。
最初からエンジンのかかりが悪く、今考えれば、カモにされたようです。
最近警告灯が点き、エンジンのかかりが。非常に悪いです。
燃費も悪くなった気がします。やはりイグニッション等の故障でしょうか?
ディーラーで診断してもらい、取り合えず悪い個所を見て貰う予定です。
ネットで安く買った車は危ないですね。
by マサ (2014-02-12 10:40) 

ハル

コメントありがとうございます。Y34の場合、①エンジン警告灯の接触不良②本当に6気筒のうち何気筒かは死んでいる場合が考えられます。貴殿のY34のケースですと燃費も悪くなっていれば1気筒か2気筒は故障している可能性大ですね。これはY34に良く起こる症状だそうです。古くなるにつれこの症状は出やすいそうです。本当の故障なら修理費は10万前後かかります。接触不良であれば、7千円くらいでコンピューター診断ですぐに直ります。パワーが落ちた感じや燃費が悪い、普通の時に比べ回転数が少し高いなど症状を感じれば、完全に②に該当してしまいます。Y34は古くなりつつあり、大半のY34は調子は良くないと思います。(日産ディーラーの中古車なら安心感もありますが)ネットでの場合は外れが多いのも事実ですよ。とりあえず日産ディーラーで診断してもらいましょう。
by ハル (2014-02-13 22:42) 

マサ

色々とありがとうございます。

先程ディーラー行って診断してきました。
やはりイグニッションコイルでした。
全部交換で、部品代だけで9万だそうです。3000kmしか乗って無いのにあんまりです。。。
以前、オカマ掘られた時に修理の担当が居て、診断は無料でやって貰えました。修理するかは、何度かお世話になってる、修理屋と相談してみます。HIDの交換や、工賃が凄い安いんですよ。中古の部品も探してみます。
診断後の帰り、何気なく見ると、警告ランプが消えてますが、また点きますよねぇ?!
by マサ (2014-02-17 10:20) 

ハル

やはり工賃を含めますと10万以上にはなりますね。
これからもずっとY34を維持されていくなら、修理された方がよいですね。貴重なY34になりますね!

警告灯はまた点くと思います。ハイ。
by ハル (2014-02-17 21:58) 

マサ

おはようございます。

昨日修理の相談に行って来ました。
警告ランプの事を話しました。チェックしてもらいました。車体のブレも無く問題ない様です。6発正常に動いてるとの事でした。

整備士曰く、雪道や雨でタイヤが空回りしたりすると、警告ランプが点く時も有るそうです。湿気に弱いそうです。まぁ6気筒以上無かった事で、ホットしました。

色々教えて頂き、感謝致します。
ありがとうございました。



by マサ (2014-02-18 09:29) 

ハル

マサさん、良かったですね。これで安心してY34を乗れますね!
貴重なY34.大事にしてください。
by ハル (2014-02-18 21:30) 

モト

先月同じような症状で日産に見てもらいました。「コンピュータ診断で高圧燃料ポンプ異常とのことでした。」見積もりタンクの燃料ポンプも弱っている可能性があるのでこれも交換すると約40万円です。真剣に廃車を考えました。15年14万キロです。足回り交換したし、もったいないと思い、カーボン除去のガソリン添加剤「GA01」を試したところ、30キロ走行で警告ランプが消え振動も止まりました。その後1000キロ走行していますが、エンジンは新車のように蘇りました。インジェクションジェットのノズルがカーボンで不調だったと思います。日産は警告ランプ即部品交換と結論付けますが、あまり信用していません。
by モト (2015-12-18 13:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます